忍者ブログ

16年というキーワードで

これからどう生きていくかを考えてみた。

漠然とだけど48歳というのを一区切りと考えている所がある。48歳というとあと16年。今から16年前、16歳の時に母親が48歳で亡くなった。人ってわりとあっけなく死ぬんだなと思った。やり残した事がたくさん残っていても死ぬ時は死ぬ。時間ってのは限られているという事を実感したわけで、でもどんなに毎日詰め込んでやり残しの無いように生きた所で結局死ぬ時には「やり残した」と感じるんだろうと思う。たぶん人間ってそういうもんなんじゃないかと。欲張りだからあれもこれもってさ。だから焦ってもしょうがないのかなって。どうせ100%はできないんだし。脳みそのスペックだってほんの一部しか使ってないわけだし。できる範囲を無理なくやればいいのかなと。まずは毎日やり残しの無いように意識して、最終的には「やっぱやり残したけどしょうがない」と思えるように生きていこうかと思う。それくらいサバサバした感じになりたい。ひとまずあと16年毎日頑張ろうと思う。48歳以降はボーナストラックくらいの感じで。ていうかこのエントリー支離滅裂だな。右脳全開な感じw