忍者ブログ

髪の色は茶

一部の人たちからは「シバカン」と言われています。
こないだまでは「シバトリ」でした。
もう少し、扱いを良くしてもいいと思うよ。


-------------------
先月は日本監査役協会主催の講習会なぞに2回程出席させて頂きましたが、どちらもまだまだ僕には難しい内容で、監査役としての知識不足を感じる今日この頃ですが、なんとかやっています。

Harenovさんからも過去の講習会の話は聞いていたのですが、実際に行ってみると想定以上のアウェー感で・・・。数百人いる人達の中で自分と同じ年代と思われる人は1、2人いるかどうか、というくらい。あとは皆な立派なおじさま方でして(嫌味じゃなくて)。とにかく滅多にできない経験をしているなと思いました。

さて、今回の件についてはあまり社外の人たちには言ってないのですが、反応はそれぞれ。

・「偉くなられたそうで」
・「これからは監査役も重要なので頑張ってください」
・「会社辞める布石ですか?」

などなど。いろんなイメージを持たれるのはきっと「監査役」というものがどういうものなのかが各自違うからなんだと思う。僕も「監査役って具体的にはどういう事をするんだろう」と思ってたし、明確なイメージは持ってなかった。でも実際は結構監査することって多かった・・・。それに実務的な知識以外にも学問的な知識も相当必要なので、一人前になるには結構遠い道のりが待っていそうです。

とりあえずはHalenovさんの過去ログ(過去の調書など)を見返して勉強します。