忍者ブログ

百度のマークはパンダ

Baidu.jp、エンタメ系検索で好調--本格スタートから1カ月の利用状況
 百度が提供する検索サービス「Baidu.jp」の本格スタートから約2か月が経過した。3月17日に百度が発表した、2008年1月23日から2月22日の利用状況データによると、画像および動画検索においてPV数、利用回数、利用ページ数、滞在時間の4部門でBaidu.jpが1位になったという。

上記サイトにあったグラフを見ると百度がぶっちぎって1位になっているのだが、実際どうなんだろうか?ビデオリサーチインタラクティブの調査らしいのだが、あまりに圧倒的な数値に些か「?」な感じ。

2月にいろいろとメディア展開をしてた百度ですが、とあるキーワードで百度で上位にあるサイトのアクセス数を調べてみたのだが、1月と比較して2月上旬に5~10倍くらいになって、Yahooトピックに載ったあたりで1月比20~30倍に。その後落ち着いたものの、1月よりか3~5倍くらいはキープしている。リンク元はほとんどが百度。

というわけで百度の知名度及び利用者は確実に増えた事は実感できるのだが、上記調査期間はいわば「バブル」だったので、あくまで「参考」程度で。でも個人的には応援しています。舛田さんお忙しそうだなぁ。