忍者ブログ

子供のころの円高は200円くらいだったような

サブプライム住宅ローン問題を背景とした米国景気の低迷や、原油価格・食料品価格の高騰等を背景とした企業収益や個人消費の悪化により、景気回復にはやや不透明感が見られる今日この頃いかがお過ごしですか?

ところで、数年前にドル建ての生命保険に加入したのですが、最近円高で支払金額が少なくて喜んでいましたが、それどころじゃないみたい。どうやら僕の生命保険は大丈夫そうですが、どうなることやら。まぁ金融商品に確実なものはないわけで、一番確実に利益を得る方法は「働くこと」ということに落ち着いたり。

そういえばAIGってAmerica Insurance Groupの略かと思ってたのですが、違うのですね。勉強になりました。