忍者ブログ

シンプルなサービス

Twitterは「いまなにしてる?」を投稿し合うコミュニケーション・サービスだけど、ユーザーは「いまなにしてる」以外に多くの用途で使っているんだよねー。例えばクリッピング的に使用してたりとか、自分のブログの更新報告だったり。ソーシャルブックマークやRSSリーダーな感じでの利用が多いなと。でもこれってサービス前の開発段階においてTwitter創業者は想定していなかったんだと思うんですよ。そうじゃなきゃ短縮URLの問題とか発生しなかったと。文字数制限があるんだから最初からリンクは[link]とかに変換されるっていう設定にしとけばよっぽど短縮URLだし。

でも流行るサービスって概ね「想定外の使われ方」をされているんだと思うのです。どういう使われ方も可能なシンプルで寛容なサービスってのが爆発するんだと。そんなことを昨夜考えていました。

【参考】
http://akihitok.typepad.jp/blog/2009/05/twitter-rss-2e6.html