忍者ブログ

The world is one.



結構重要なポジションの人が辞めてしまうって場合、僕は基本的に引き留めをしないのです。メンバーからは「引き留めないのですか?」と言われる事もあるのだが、大抵の場合、辞意を表明した際には決意は決めているケースがほとんどだと思うので、無理に引き留めるのは違うかなと。ドライともいえるし、逆に熱い(というか尊重)ともいえるのではないかと思う。辞める時の方が入る時よりもパワーが必要だと思うし。


今月末に数名がサムライファクトリーを辞めます。結構の古参メンバーと割と短い期間の人と。それぞれ次のアクションも決まっていて、それぞれ陰ながら応援したい気持ちでいっぱいです。

もっとサムライファクトリーで力を発揮してもらいたかったし、僕達と一緒に楽しくてみんなを幸せにするサービスを作っていってもらいたかったし、複雑な気持ちも少なくなくあるのですが、反面そういったフィールドを提供できなかったのかもしれないと自責の念もあるわけで、一筋縄では説明できないなぁと。

まぁ、世界はひとつなわけで、またどこかで再会するんだと思う。



と、僕なりの持論なのだが、デキるリーダーは持論を持っているらしいよ。
http://ameblo.jp/dekitan/entry-10444599281.html