忍者ブログ

三日坊主

最近(といってもこの二日間)、朝少し早く出社しています。これまでより30分くらいだけですが、凄く良い気がするのです。ルーチン作業なんかパパッとやってしまえるのです。なので始業時間を余裕を持って迎えられる。高校の時に中間とか期末とかの日は朝早くいって、直前の勉強したものだが、それに近い感覚かもしれない。

先日お食事をした某一部上場企業の偉い人が、「脚に怪我をしてしまった時に、普通の時間に通勤するのが困難だったので、朝早く出社するようにしたら、凄く仕事がはかどった」と仰っていたが、それは一理あるな、と。

でも、みんながみんな朝早くきたら、それは始業時間が早くなるだけなので、上記のような効果が得られるかは些か疑問が残る。「誰もいないオフィス」「静かなオフィス(うちはいつも静かだが・・・)」「人とは違う優越感」みたいなものがメリットなんだと思うのです。

「オフピーク通勤」というのがあるが、「オフピーク業務」ってのが良いんだろうね。だからこそフレックス制や裁量労働制を導入したりするのだろうが、個人的な考えでは、それは本質をついていないように思う。最近はどうか知らないが、「はてな」さんがやってた「図書館で仕事する」とかの方が本質に近いと思う。最近はどうか知らないが。

まぁそのあたりの問題は一筋縄ではいかないものです。ただ、考えてはいるので近いうちに何か実現したいとは思う。

しかし、メンバーから教えてもらった『ハッカーと画家』だが、僕はタイトルを見て軽い衝撃を受けましたよ。これだけでざっくりとした概要が浮かんだし、いくつかの事を理解した。理解した気分になっているだけかもしれないが、おそらく杞憂。


-----------------------------
あなたの決意やフォロワーの決意をピックアップし、みんなで応援するという、Twitterマッシュアップサービス『有言実行』をリリースしますた。 http://www.yarimashow.jp/