忍者ブログ

【続】みんな頑張ろう



昨夜、定時後にdcさんの呼びかけに多くのサムライファクトリーメンバーが集まって、届いたダンボールの開封と選別、そして再びダンボールに詰める作業を遅くまで行いました。まだ全部終わってないのですが、本日出荷分の荷詰めは終わったようです。みんなでやる作業は楽しいです。


僕達はインターネットを中心とした企業活動を行っています。野球選手がプレイをする事で被災地に想いを届けるのと同じように、僕達はインターネットのサービスを粛々と作り続けて、みんなに感動と幸せを届けるのが使命だと思います。震災から一ヶ月、ブログのサーバ増強や新機能追加、URL短縮サービス『kunai』のリリースなど、また、表に出ない形で毎日の業務を粛々と行ったメンバー。これからも理念に基づいて活動していき、少しでも日本の復活に携わっていきたいと思います。

その一方で、「何かをしたい」という気持ちも当然あるわけで、その一つの形が今回の『被災地の子供たちに漫画を送ろう』キャンペーンというわけです。若い頃に「阪神大震災」や「9.11」を目の当たりにし、強い衝撃として心に残っているメンバーも多い事でしょう。今回の未曾有の大災害を見て、何かをせずにいられなかったのだと思います。

そして忘れてはいけないのが、『NINJA TOOLS』のユーザーの皆様や漫画を提供して頂いた皆様のご協力です。『NINJA TOOLS』のユーザーの皆様には『忍者ポイント募金』でもご協力頂き、また今回の企画でもとても力になりました。多くの人達に支えられていることを僕達自身も実感しました。


まだ漫画は届き続けています。現在、仕分けできているものだけで、13,081冊にのぼっています。届いたダンボールを開封すると、漫画の他に温かいメッセージも多く添えられていました。今日、第一回目の出荷です。被災地の方に喜んでもらえるといいなぁ。

【被災地の子供たちに漫画を送ろう】 http://www.ninja.co.jp/mangakifu