忍者ブログ

野球部2011



土曜日にIT保険組合だかなんだかの野球大会に去年に引き続いて参加しました。去年は4回コールド24対0という甲子園予選の地方大会一回戦みたいなスコアだったのですが、まぁ今年はせめて1点を取ろうではないかと臨んだ試合でした。

この試合にそなえて不動の1番バッターであるツノ(背番号51)は毎晩のようにYoutubeでイチローのプレイを見てイメージトレーニングしたらしい。主にレーザービームのあたりを。

その他、各自去年よりも格段のレベルアップを遂げており、密かに「いけるのではないか」と相変わらずの根拠の無い自信を試合前には持っていました。しかし、試合が始まるとなかなか上手くはいかず、5対12(5回コールド)で負けてしまいました。トホホ。

とはいえ、一時はリードするなど、去年とはひと味もふた味も違うゲーム展開で、面白かったです。

去年に続いて先発しましたが、ストレートのコントロールに不安があるため、8割くらいがカーブという投球でしたが、風にも助けられ、わりと相手にとっては嫌な投球だったのではないかと。でも三振を取りにいくときはストレートであり、そして痛打されたのもストレートと、やはり野球はストレートが大事だということを思い知りました。

善戦したとはいえ、負けは負けなのです。負けては意味がない。来年は勝ちたいと思います。皆さんおつかれさまでした。応援にきてくれた皆さんありがとうございました。

【非公式投球内容】
5回 12失点 フォワボール6個 奪三振6個 投球数113球

>>忍者ツールズのプロフィールを作成しました