忍者ブログ

鴨の親子







先日、家の近くの池に鴨の子供がいるのを発見しました。大人の鴨が住み着いていて、たまに見にいったりするのですが、まさか子供が産まれてたなんて。ピヨピヨと鳴き声がしてて、数えたら10羽くらい子鴨がいました。鴨の子供をこんなに近くで見るのは初めてだったので、写真を何枚も撮ってしまいました。夜も家で「鴨の子は元気だろうか」と心配になってみたりw

しかし、母鴨は偉いね。物音がする度に周囲を見渡して、子鴨の安全を確認してた。あれは大変だ。


そんな中、昨日も池を見にいってみたのですが、人間の親子が池の淵にいまして、お母さんが子供に「鴨の子供はみんなカラスに食べられちゃうんだよ」と話してて切なくなりました・・・。まぁ、そうなのかもしれないけども・・・。

話の前後は聞いていなかったので、「だからウロウロしてると危ないから、言う事をきいてお利口にしていなさい」と子供に言い聞かせてたのかもしれません。真実はわかりませんが、「ちょっと現実主義過ぎるような気がするなぁ」と思いました。


今朝も出社前に池に立ち寄ったのですが、鴨の親子は元気にしていました。