忍者ブログ

JUDY AND MARY



高校2年の冬。毎晩お菓子を食べながらゲームや深夜テレビを見て過ごしてた。『VIDEO JAM』って番組で一組の新人バンドが紹介された。「こ、これは!」と一瞬で好きになったのが「BLUE TEARS」を唄うJUDY AND MARY。この動画はそれよりも1年半くらい前の動画だと思われる。『VIDEO JAM』で見た時もかなり不安定だったYUKIちゃんの歌声ですが、それよりもさらに不安定。そこが初々しくて良い。

受験勉強のBGMとして聞いていた「ORANGE SUNSHINE」。特に「RADIO」や「小さな頃から」は思い出深い。大学に入り、様々な困難に打ちひしがれていた時に聞いた「クラシック」など、側にはジュディマリの曲があった。

大学を辞め、何事も上手くいかないで、いや、何も行動をおこさず、ズルズルと怠惰な毎日を過ごしてた99年冬、ふとしたきっかけからインターネットを始め、ホームページを立ち上げた。ホームページにはYUKIちゃんの画像を大胆に配置するデザインだった。半年後、インターネット系の会社で働くようになった。

ジュディマリが解散し、YUKIちゃんがソロ活動を活発化させた頃、会社を辞めた。「インターネット系の仕事は辞めよう」と心に誓った。それから1年半後、インターネット系の会社で働くことになったのだが…。

2005年、結婚した。結婚相手の荷物の中にはジュディマリのPV集のDVDがあった。