忍者ブログ

創業時より動き続け、アクセスを刻み続けている「忍者アクセス解析」がリニューアルしたようだ

先週、創業サービスであり、その時からほぼ姿を変えずに運営されていた「忍者アクセス解析」の管理画面が大幅にリニューアルされた。とてもレガシーな作りであり、在籍時より何度もリニューアルの話が出てきたが、もろもろ触ることが難しく、そのままとされてきた。もっともとてもレガシーではあるが、基本的に不具合もなく、まったく手をいれなくても動き続け、それなりに支持を集め続けていたというのは「忍者アクセス解析」の完成度の高さを物語ってるのかなと。まぁそれでもさすがにレガシーなので思い切ってリニューアルに踏み切った現メンバーには敬意を払いたいところ。

「忍者アクセス解析」は創業時より動き続け、アクセスを刻み続けている。稼働し始めてもう12年くらいになるのかな。現在の手裏剣バナーになったのはいつの頃か忘れたけど、10年以上前なのは確かなとこ。現在の手裏剣バナーも何度かマイナーチェンジしたけど、最初にImage Readyで作成した時のことは覚えているし「僕の作ったアニGIFが毎日1億回も見られているなんて凄いな」とちょっと感動した。作ったことよりも、その感情の方が強く覚えている。

10年前の8月。忍者システムズはもろもろありハニワシステムになった。そして10月よりサムライファクトリーと社名を変更し、今に至るわけだが、最近関わっているスタートアップを見ていると、否応無くその頃の様子が浮かんでくる。DIYのように会社を作り、成長させていく様は今も昔も変わらないし、いつ見ても良いものだ。自分達の手で作っていく感というのが創業時の醍醐味であり、何度も味わいたくなるものだなと思う今日この頃。この時期を抜けるとまた違った楽しさがやってくる。