忍者ブログ

今日より素敵な明日

サムライファクトリー心得

EVでの仕事とは別に、古巣サムライファクトリーの非常勤で携わることになって一ヶ月半。どんな業務をしてるかというと、まぁいろいろとあるのですが、大きなものに「心得」の策定というのがありました。

サムライファクトリー心得

復帰した創業者から改めて「どういう会社にしたいのか」を聞き、発せられたキーワードを整理し、フレームに落とし込む(ていうか図に落とし込む)みたいな作業を。昔も同じようなことはしたことありましたが、昨年、No2サミットなるものを見に行ったのですが、登壇されていた某巨匠の話などを思い出しながら改めてやってみた。個人、チームそして世の中。それぞれの行動指針を決め、それに基づいた活動をしていくことを再定義。またその上位概念(いわゆるミッションみたいなもの)は創業者に作ってもらいました。

創業当時から話されていた内容ではありましたが、改めて明文化することによって、僕達だけでなく、会社のみんなに浸透するようにと、なるべくわかりやすい言葉を用いました。


さて少し話は変わり、毎週やってる某社でのMTGのあとに大社長と雑談するのが恒例っぽくなっているのですが、大社長にはいろいろと勉強させられてばかり。特に印象深かったものをあげると、

・自社であったり、自社のサービスをトップが自信を持っていて、大好きじゃないとダメ
・加点方式で見ていかないと組織はうまくいかない

などなど。実感値としては持っていたし、普通のことなのかもしれないけど、言葉にされると改めてハッとするというか、意外とできてなかったりしたり。いや確かにその通りだなぁと。26歳とは思えないなぁ、大社長。


話を戻し、心得。個々人が進化し、そんな人達のチームなのでお互い尊重し、世の中を便利にしていくサービスを作っていく。そのためには自分達に誇りを持ち、尊重し、良いとこを評価していく必要がある。大社長の話にも通じるなぁと。あとはこれを浸透させるのがタスク。作るよりも運用し、浸透させるのが重要。その辺のアイデアなどはまたいろんな会社などを参考に、PDCA回していければなと思ってます。