忍者ブログ

運動としてのポケモンGOと余剰「アップグレード」

ポリゴン

今年になってからマックにハマっています。これまで40年間で食べた量をこの数ヶ月で食べているレベル。最近肌荒れが気になるのですが「マックの食べ過ぎが原因かもしれない」と思ったけど、先週末に食べたバナナ味のスニ○カーズみたいなお菓子が原因のような気がします。

週末に近くのマックに行こうかと思ったのですが、悩んだあげくやめました。週末まで食べるのはどうなんだと。その替わりと言っては何ですが、今日のお昼はマックでした。

マックの話はどうでもよくて、週末両日ともにポケモンGOをするために出かけたんですよ。家から5kmくらいのとこにある神代植物公園がヒノアラシの巣だというので。土曜日の昼前に家を出て、歩いて目的地に辿り着いたのですが、入園料を払ってポケモンGOするのもアレだし、そもそもポケモン目的で園内に入るのも失礼かなと思い、入り口付近をうろうろしました。それでも数匹ヒノアラシを捕獲することができました。

その後、再び歩いて調布駅まで行き、電車で府中まで移動し、東京競馬場に。マックを断念したまま歩き続け、ごはんを食べるタイミングを逸したままここまできてたので、東京競馬場内でミートソースを食べました。ついでに買った馬券は的中しました。

競馬場から歩いて帰ることも一瞬浮かんだのですが、さすがに疲れていたので電車で近くもない最寄り駅(京王の)で降りて、数キロ歩いて帰宅。だいたい15キロくらい歩いたっぽい。

翌日。やはり神代植物公園内に入ってヒノアラシを捕獲した方がいいのではないかという考えに至り、再び徒歩で向かう。寄り道したので前日よりも遅い到着。園内を徘徊したものの、最終進化に必要な数のアメは得られず。でも大温室は面白かったし、まぁいいか。バスで吉祥寺まで行き、歩いて帰宅。この日も15キロくらいでしょうか。

「アップグレード」を3枚も持っているのですが、肝心のポリゴンがなかなかいないので、お供にして歩いた結果、10個のアメを入手しましたが、それでもまだまだ足りない。

何が言いたいかというと、30キロも歩くと脚が痛くなるということ。かつて週末にサッカーをしてたときのような疲労感があって良い感じ。やはり運動はした方がいい。