忍者ブログ

帰りの電車で

いつもより少し遅くなったので「急行」で帰ったわけだが、まさかの人身事故で普通に帰るのより倍くらいかかった件について少し言及させてください。

通過駅である「江古田」のホームに差し掛かった時に突然の急ブレーキ。これは何かあったなと思った矢先社内アナウンスが。

「只今江古田駅にて人身事故が発生した為停車します」

って、ここ江古田だし!うーん、なんか長くなりそうだなーとキョロキョロしてたのですが、線路やホームを駅員が走ったり歩いたりウロウロしてて、そのうち線路の外の道に野次馬がどんどん集まってきて、さらに救急車やら警察やらなんかもう騒然としてて。でも車内アナウンスは一切なくて、暑いし人多いしで。ちらりと見えた車窓には何だかシートで見えないようにしている光景が・・・。

急停車して30分、久し振りの車内アナウンス。

「警察の実況見分の為発車できません」
「発車信号が出ないので発車できません」
「気持ちの悪くなった方の処置が終わったので発車します」

ってどうなの、このアナウンス。全て他責じゃん。最後のやつなんて30分以上も混み合った車内で待たされたから気持ち悪くなったんじゃないのか?なんていうか西武の対応にげんなりしました。

西武側もある意味被害者かもしれないけど、もう少し対応を考えた方がいいと思う。