忍者ブログ

ブックマークサービス

先日メルマガで発表させて頂きましたがβ版の『忍者ブックマーク』を終了する事になりました。去年の今頃リリースしたような記憶がありますが、いろいろな問題等があり終了に至った。子会社から本体に戻って手始めに行ったリリースラッシュの一つだったサービスなので残念です。

という矢先下記のような記事が。

オンラインブックマークサービス、利用者はわずか2%
どのように Web サイトのブックマークを保存しているかを聞いたところ、95.4%(314人)が「お気に入り」と回答。以下、「オンラインブックマークサービス」1.5%(5人)、「ショートカットをフォルダなどに保存」1.5%(5人)、「ソーシャルブックマークマーク」0.3%(1人)となり、ソーシャルブックマークマークも合わせたオンラインブックマークサービスの利用者はわずか2%しかいないことがわかった。

思ってたより利用者が少ないんですね。僕はブックマークサービスというものに対して「日本には馴染まないサービスの一つなんじゃないか?」という認識を持っています。勘ですけど。
でもやりようによっては発展する可能性もあるんだと。過去に「アバター」なんて絶対日本では流行らないと思ってたら「モバゲー」で発展したし。海外では「del.icio.us」や「Digg」など大きなサービスになってるわけだしブックマークもいける可能性は無くはないんだろうね。

日本のブックマークサービスの第一人者である「はてな」の人もポジティブシンキングで捉えているようです。
http://d.hatena.ne.jp/kawasaki/20080305/1204724197

所詮僕の予測なんて勘に頼ったものなので信憑性無い。ちなみに「セカンドライフ」も絶対に日本では流行らないと言いきっていたものの一つです。