忍者ブログ

名軍師郭嘉が言う「曹操が袁紹より優れてる10個のポイント」



曹操軍における軍師としては「王佐の才」と言われた荀彧が有名ですが、軍師として天才的に優れていたのが郭嘉です。郭嘉は38歳と若くして亡くなってしまい、その類稀な才能を活かしきれなかった感ある。郭嘉が長生きしてたら曹操の覇業はもっと早くに実現できたかもしれない。

さて郭嘉など多くの有能な士が曹操の元に集まったのか?その理由はなんなのかなぁとwikiなどを見てたのですが、河北の雄であり圧倒的な戦力を持っていた袁紹と曹操が対峙した際に郭嘉が「曹操が袁紹より優れてる点が10個あるから勝てるよ」と言った言葉が端的に表してるかなって。

「道」面倒な礼・作法に縛られる袁よりは自然体である曹が優れている
「義」天子に逆する袁より奉戴を目指す曹が優れている
「治」寛(締りの無さ)を以て寛を救おうとする袁より厳しい曹が優れている
「度」猜疑心と血縁で人を用いる袁より才能を重んずる曹が優れている
「謀」謀議ばかりして実行しない袁より曹が優れている
「徳」上辺を飾る人々が集まる袁より栄達と大義を目指す曹のほうが優れている
「仁」目に触れぬ惨状を考慮出来ぬ袁より曹が優れている
「明」讒言がはびこる袁より曹が優れている
「文」信賞必罰な曹は袁より優れている
「武」虚勢と数を頼みにする袁より要点と用兵を頼みにする曹は優れている

袁紹配下には一時期郭嘉も荀彧もいたけど、袁紹を見限って曹操の配下になってる。当時の実力では袁紹が圧倒的に上だったにもかかわらず。袁紹には覇業を成すための能力が決定的に欠けてたんだろなぁ。他の場面では「袁紹は決断力がない」と言われてるが、君主にとって決断力はとても重要。上記の「謀」の箇所みたいなのは現在の企業でもよく見られる光景。三国志の時代はベンチャーが大企業を倒していくという構図なわけで、参考にすべきとこはあると思う。君主である社長も袁紹にならず、曹操目指して覇業を成し遂げてもらいたいですね。

ちなみに僕は費禕が好きです。なんとなく。


photo credit: 三義宮/Sanyi palace/三义宫 via photopin (license)