忍者ブログ

ポケモンGOでLV30になった話

前回のエントリーから3ヶ月が経つようです。前回もポケGOネタでしたが、今回もポケGOです。

前回はリリース一ヶ月の時期で「LV24」と書いてあります。ご存知のようにポケGOはLV20からレベルを上げるのが難しくなります。もはや無理ゲーと言えるくらいレベルアップが難しい。そして前回のエントリーから3ヶ月、ようやくLV30に到達しました。

前回のエントリーにも書いてありますが、レベルは上がるが図鑑登録の進捗は悪く、このままやっていてもしょうがないと思ったのが8月末。そこから主に週末を利用して「巣」に足繁く通うようにしました。浜町公園、小山内裏公園、お台場などなど「巣」に通い、図鑑登録数を増やしていきました。

9月末に140種類に到達し、あとはプテラとエビワラーの2体のみという状況に。どちらも「巣」が無く、各地できまぐれで出現するのを運良く遭遇するか、10キロ卵を孵化させて運良くゲットするかという絶望感。翌日から僕はポケGOを起動させなくなりました。

再びポケGOを起動させたのは10月末。ハロウィンイベントで街中にゴースが溢れ、あめが倍もらえるというこのイベント開催を機に再びポケGOに立ち向かうようになりました。

もう一つ僕をポケGOに駆り立てた要因があります。この頃、11月にヤナティさんとの会合が開催されることが決まったのです。そしてこのツイートを思い出しました。

「ヤナティさんに会うまでにLV30にしよう」そして僕はボールを投げ続け、ポケストップを回し続けました。ジムに毎日律儀にポケモンを設置して10コインをゲットし、80コインたまったら「しあわせたまご」を購入。そして一気に進化。その結果、ヤナティさんとの会合当日にLV30に到達することができました。

ホールディングどころか一社も立ち上げていませんが、とりあえず到達できてよかったです笑。無課金なのは何となくのこだわりだけです。